糠嶽戦争(読み)ぬかだけせんそう

世界大百科事典内の糠嶽戦争の言及

【応永の外寇】より

…朝鮮軍はこの要求をいれて撤退した。朝鮮では己亥(きがい)東征とよび,対馬では糠嶽(ぬかだけ)戦争とよんだ。 室町幕府では,この事件後無涯亮倪(むがいりようげい)を朝鮮に派遣して実情をさぐらせた。…

※「糠嶽戦争」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報