糸へん景気(読み)いとへんけいき

世界大百科事典内の糸へん景気の言及

【化学繊維】より

…また戦前から戦後まで継続されたレーヨン糸およびステープル関係の配給統制,価格統制や設備統制も,49年秋から50年にかけて全部撤廃され,レーヨン産業は長期にわたる統制の束縛から初めて解放された。50年6月には朝鮮戦争が勃発し,内外の経済活動の活況により化学繊維製品の内需外需はともに空前の拡大を示し,製品価格の高騰も著しく,51年春までいわゆる〈糸へん景気〉を現出した。51年の生産量は49年に比べてレーヨン糸が2.1倍,同ステープルが3.8倍に増加した。…

【繊維工業】より

…また,戦前から続いていた配給統制,価格統制や設備統制も49年秋から50年にかけ全部撤廃され,繊維産業は新たな発展段階を迎えた。50年6月に勃発した朝鮮戦争を契機に内外需はともに空前の拡大を示し,製品価格の高騰もあって,51年春まで続く〈糸へん景気〉が到来した。たとえば51年のレーヨン糸の生産量が1949年に比べて2.1倍,レーヨンステープルが3.8倍に増加した。…

※「糸へん景気」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android