コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糸巻太刀拵 いとまきたちこしらえ

世界大百科事典内の糸巻太刀拵の言及

【刀装】より

…しかし,不断指(ふだんざし)と称する日常用の指料には,鞘塗りや金具は自由な意匠が見られ,それが金具を作る彫金技術にめざましい発達を促すこととなった。なお,従来の形式をふむ太刀拵は,鞘は金梨子に家紋を蒔絵であらわし,柄は錦包みとして糸巻きをした糸巻太刀拵となって,武家の儀式用の太刀として用いられた。装剣金具【原田 一敏】。…

※「糸巻太刀拵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

糸巻太刀拵の関連キーワード致道博物館

糸巻太刀拵の関連情報