納税申告(読み)のうぜいしんこく

大辞林 第三版の解説

のうぜいしんこく【納税申告】

期限までに納税者みずから課税標準およびそれに基づく税額を計算し、税務官庁に申告すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の納税申告の言及

【申告納税】より

…これらの2種の方式の違いは,税額の確定を第一次的に行うのが,納税者であるのか,租税行政庁(たとえば,税務署長)であるのかの違いである。申告納税方式とは,納税者のなす申告(これを〈納税申告〉という。所得税,法人税,相続税の確定申告が典型である)によって税額が確定することを原則とし(しかも申告税額を納付しなければならない),租税行政庁は,所定の期限までに申告のない場合,申告の内容につき,法律に従っていなかったり事実を正しく反映していないことなどが認められる場合に,補充的に確定をするにすぎないという方式である。…

※「納税申告」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

納税申告の関連情報