コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

結び文 ムスビブミ

デジタル大辞泉の解説

むすび‐ぶみ【結び文】

結び状」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

むすびぶみ【結び文】

細く巻きたたんだ書状の上端または中央を折り結んで、結び目に一筋墨を引いたもの。古くは艶書えんしよに、のちには正式の書状にも用いた。結び状。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

結び文の関連キーワード玉梓・玉章開き文結び目玉梓書状

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android