コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

統計的手法 とうけいてきしゅほう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

統計的手法

収集したデータの傾向や性質を、数量的に把握するための手法。平均、メジアン、モードなどの代表値や、ヒストグラムなどのグラフを利用する方法などがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

世界大百科事典内の統計的手法の言及

【機械学習】より

…新たな事例が過去のどの事例に近いかを決定するためには事例間の距離を決める必要があるが,通常は事例の特徴間の距離を用いてこれを決定するため,適切な距離空間の設定が肝要である。
[統計的手法]
 事例が大量に得られる場合には統計的手法が使える。たとえば文章や遺伝子などのような連鎖に対してはそれらをマルコフ過程とみなして,その遷移確率を推定する手法が使える。…

※「統計的手法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

統計的手法の関連情報