緩徐楽章(読み)かんじょがくしょう

世界大百科事典内の緩徐楽章の言及

【楽章】より

…ソナタや交響曲,協奏曲,室内楽,組曲など,それ自体で一応完全なまとまりを有する幾つかの部分から成る器楽曲の個々の部分をいう。急速楽章,緩徐楽章などテンポや書法などの違いから区別することもある。一つの部分しかない場合を単一楽章といい,多楽章の場合,順序によって最初のものを第1楽章,最後のものを終楽章ないしフィナーレともいう。…

※「緩徐楽章」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android