コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緩徐楽章 かんじょがくしょう

世界大百科事典内の緩徐楽章の言及

【楽章】より

…ソナタや交響曲,協奏曲,室内楽,組曲など,それ自体で一応完全なまとまりを有する幾つかの部分から成る器楽曲の個々の部分をいう。急速楽章,緩徐楽章などテンポや書法などの違いから区別することもある。一つの部分しかない場合を単一楽章といい,多楽章の場合,順序によって最初のものを第1楽章,最後のものを終楽章ないしフィナーレともいう。…

※「緩徐楽章」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

緩徐楽章の関連キーワードシューベルト:ピアノ・ソナタ 第11番 ヘ短調/piano soloベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第6番 ヘ長調/piano soloシューベルト:即興曲集 Op.142/piano soloシューベルト(Franz Peter Schubert)シューベルト:アダージョ 変ニ長調/piano soloシューベルト:アダージョ ホ長調/piano soloロマンス(音楽用語)序曲(音楽)第九交響曲ソナタ形式ソナティナリート形式アダージョバーバー交響曲ソナタケンプアリア楽章

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

緩徐楽章の関連情報