コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繰り粉 くりこ

世界大百科事典内の繰り粉の言及

【削岩機(鑿岩機)】より

…このようにして,削岩機の実用化が始まったが,70年になると,現在のように削岩ロッドと打撃ピストンとが分離した形式の削岩機が,アメリカのショーC.H.Shawによって発明されて,さく孔能率が著しく向上した。しかし,まだビットで破砕した岩石の破片(繰り粉)を排除する機構はもっていなかったので,繰り粉の排除が,次の問題になった。 この問題を解決したのは,アメリカのライナーJ.G.Leynerであった。…

※「繰り粉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android