コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

置割れ おきわれ

世界大百科事典内の置割れの言及

【応力腐食割れ】より

…弱い腐食環境であっても水素脆化機構による応力腐食割れがおこるので,遅れ破壊もこの一例にすぎない。
[時期割れ]
 応力腐食割れという現象がはっきり認識される以前から知られていたことの一つに時期割れseason cracking(置割れともいう)がある。これはもともとは木材のひび割れに使った言葉である。…

※「置割れ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android