舞台美術家(読み)ぶたいびじゅつか

世界大百科事典内の舞台美術家の言及

【舞台美術】より

… 現代絵画との結びつきで有名なのは,1909年に結成され,パリで一大センセーションを巻き起こしたバレエ・リュッス(ロシア・バレエ団)の美術である。L.バクストA.N.ベヌア(A.N.ブノア)などのロシアの舞台美術家ばかりでなく,ピカソ,レジェ,マティス,デュフィ,ミロ,ローランサンなどの画家も参加し,背景画を主にした色彩あふれる絵画的な舞台を展開した。バレエ・リュッス以外でも,シュルレアリスムを代表する画家ダリなどがモダン・バレエのために異様な背景幕を作ったりしている。…

※「舞台美術家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

舞台美術家の関連情報