コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芥子園 かいしえん

世界大百科事典内の芥子園の言及

【李漁】より

…《笠翁十種曲》中の〈蜃中楼〉の一部分は八文字屋自笑によって歌舞伎に翻案された。 50歳のころ杭州から南京に移り住んだ李漁の別業は芥子園(かいしえん)と称し,ここで書肆(しよし)をも営んで《芥子園画伝》が刊行されたことは,中国の美術史上,著名な事がらである。その後また杭州の雲居山の麓に庵を結び,貧困にあえぎながらもこの地に天寿を全うした。…

※「芥子園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

芥子園の関連キーワード佐久間 鉄園十竹斎書画譜芥子園画伝築山楽山高橋草山祇園南海大岡春卜岡野石圃樹葉点式江口春帆鳥羽台麓浮世絵四君子池大雅蕪村画論盆栽南画落款李漁

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android