コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

英雄悲劇 えいゆうひげき

世界大百科事典内の英雄悲劇の言及

【悲劇】より

…このことはフランス古典悲劇を模した17世紀後半のイギリスの王政復古期悲劇についてはいっそう顕著である。これは英雄悲劇とも呼ばれ,英雄的な主人公がおおむね愛と名誉との対立に悩んで,苦しい選択を迫られるというものである。この私的原理と公的原理との間の選択という基本状況はフランス古典悲劇にも認められるが,ここでは選択はもはや人間の意志にゆだねられており,超人的絶対者の意志は消えている。…

※「英雄悲劇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

英雄悲劇の関連キーワードシング(John Millington Synge)シュピッテラー王政復古期演劇イギリス演劇大言壮語体ベタートンシェリダンシドンズ山田長政オレリー長与善郎英雄文学キノーリー

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android