コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葦仮庵 あしのかりほ

世界大百科事典内の葦仮庵の言及

【斎藤彦麿】より

…のち通称彦六郎,字は可怜(うまし)。葦仮庵(あしのかりほ),宮川舎と号す。生国は三河であるが,石見浜田藩士として江戸に住した。…

※「葦仮庵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

葦仮庵の関連キーワード斎藤彦麿

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android