コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藍原氏 あいはらうじ

世界大百科事典内の藍原氏の言及

【粟飯原氏】より

…中世に活躍した武家で諸流がある。(1)武蔵七党横山党の一族。藍原とも書く。1213年(建保1)の和田合戦に和田方にくみして粟飯原太郎以下が討死。のち北条得宗家の被官としてみえる粟飯原氏は,この和田合戦に生き残った同氏の後裔であるという。(2)桓武平氏千葉氏族。前記の和田合戦の直接の契機となったのは,和田義胤(義盛の弟)らによる謀反露顕事件であったが,このとき千葉介被官粟飯原次郎なる者が謀反の回文を持った阿念房を捕らえて謀反露顕の端緒をひらいている。…

※「藍原氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android