コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛙の合戦 かえるのかっせん

世界大百科事典内の蛙の合戦の言及

【カエル(蛙)】より

…【谷口 幸男】 日本では,カエルはカワズともいい,アマガエル,アカガエル,ヒキガエルなど種類が多い。カエルの鳴声は古くから人々に注意され,カエルが交尾のため多数群れ騒ぐのを〈蛙の合戦〉と考えたりしたが,江戸時代にはカエルの中でもとくに声がよいカジカガエルを飼育して,その鳴声を楽しむことが流行した。川端の親の墓が大水で流されまいかと心配した息子がカエルになって鳴く〈雨蛙不孝〉の昔話に見られるように,アマガエルが気圧の低下に伴って鳴き出すことは経験的に知られていた。…

※「蛙の合戦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蛙の合戦の関連情報