コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衛戍司令官 えいじゅしれいかん

世界大百科事典内の衛戍司令官の言及

【衛戍】より

…衛戍勤務を定めた法規に衛戍条例(1881年5月勅令)があり,1910年の全面改正で衛戍令と改称,同時に細目を定めた衛戍勤務令も定められ,45年11月30日の廃止まで有効であった。衛戍令などによれば,その地に駐屯する軍隊(憲兵隊などを除く)の長の最上級先任者が衛戍司令官となり,軍司令官および師団長の監督下に業務を統括した。衛戍司令官は災害または非常の場合には,治安維持の処置につき地域の地方官(知事)と協議し,陸軍の建築物などの防護,警戒に関する処置を定め,災害や非常の際に地方官から兵力の要請を受けた場合,これに応じ,要請を待つ余裕のない場合は,独自に兵力を出し処置することができた。…

※「衛戍司令官」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone