コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裏岩菅山 うらいわすげやま

世界大百科事典内の裏岩菅山の言及

【岩菅山】より

…標高2295m。北東方向へ裏岩菅山(2329m),烏帽子岳(2230m),笠法師山(1919m)など一連の火山列をなす。これらの山塊は,第三紀中新世~鮮新世に噴出した古い火山で,おもに複輝石安山岩より成る。…

※「裏岩菅山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

裏岩菅山の関連キーワード日本自然保護協会岩菅山

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android