西目潟(読み)にしめがた

世界大百科事典内の西目潟の言及

【西目[町]】より

…人口6693(1995)。西は日本海に面し,南部は鳥海山北麓をなす高原で,北部は西目潟干拓地を中心に水田地帯を形成する。西目潟は1828年(文政11)から35年(天保6)にかけて干拓され,大正期には積極的な土地改良が行われたが,農家の経営規模は小さく,果樹栽培,畜産など複合経営を目ざしている。…

※「西目潟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android