コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西鉄宮地岳線

1件 の用語解説(西鉄宮地岳線の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

西鉄宮地岳線

51年に現在の路線が完成した。沿線自治体は福岡市、新宮町、古賀市、福津市の3市1町。貝塚から津屋崎まで20・8キロの全線単線路線。全線がJR鹿児島線とほぼ並行している。利用客数は92年の1219万人をピークに減り続け、04年度は721万人に。廃止区間の1日当たりの平均乗客数は約3400人。

(2006-10-21 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の西鉄宮地岳線の言及

【西日本鉄道】より

…福岡県に121.0km(1997)の営業路線を有する民営鉄道。西鉄と通称。西鉄福岡~大牟田間の大牟田線(支線に太宰府線と甘木線),貝塚~津屋崎間の宮地岳線,里崎駅前~折尾間の北九州線の3系統に分かれる。大牟田線は標準軌間(1435mm)の高速電車,宮地岳線は1067mm軌間の高速電車,北九州線は標準軌間の路面電車である。前身は,大牟田線は1915年創立の九州鉄道,宮地岳線は1900年創立の博多湾鉄道汽船,北九州線は1908年創立の九州電気軌道である。…

※「西鉄宮地岳線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

西鉄宮地岳線の関連キーワード既遂国道臉譜地方自治体アメリカーナ百科事典試運転自治体郵貯・簡保資金の自治体融資非核平和都市宣言山形鉄道

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西鉄宮地岳線の関連情報