コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親子質 おやこしち

世界大百科事典内の親子質の言及

【質屋】より

… 近世豪商の系譜をみると,質屋あがりが意外に多い。伊勢松坂出身の三井家をはじめ,東北から九州まで進出した近江商人中井家,江戸や南部で活躍の小野組,大坂の十一屋羽間家,江戸に親子質網を敷設した大和屋浅古家など一例である。近世後期には都市農村を問わず豪商農が経営する親質が零細な子質から質物を取り資金を融通する元・下質関係が組織され,地域に根ざした取次人を活用する質物金融が盛んになった。…

※「親子質」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone