コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

計算主義 けいさんしゅぎ

世界大百科事典内の計算主義の言及

【人工知能】より

…ホッブズは,計算するとは,加算された合計を集めたり,あるものが他から減算されたとき何が残っているかを知ることであり,〈考えることは足し算や引き算と同じ〉であって,〈すべての思考はこれら二つの心の操作(operationes animi)〉として理解することができるとした。 ホッブズはこのように,きわめて明快な計算主義的人間観を主張しており,AI研究者のホージランドJ.Haugelandはホッブズを〈AIの祖父〉と呼んでいるほどである(《Artificial Intelligence:The Very Idea》,1985,The MIT Press)。ちなみに,ホージランドによれば,ホッブズがAIの祖父だとすると,チューリングがAIの父,マッカーシーJ.McCarthy(1927- )は名付親であるが,実際に産み落としたのはニューウェルA.Newell(1927- ),ショーShaw,サイモンH.Simon(1916- )ということになる。…

※「計算主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android