コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

記銘障害 きめいしょうがい

世界大百科事典内の記銘障害の言及

【記憶】より

…実際には記銘,保持,想起が組み合わされて障害されることが多いが,ここでは便宜的に各機能に区分して略述する。
[記銘障害]
 注意散漫,集中力低下,理解力不良,失見当識,判断力低下,知識貧困,興味減退があると記銘が障害される。激しい感動を伴うできごとは強く記銘される。…

※「記銘障害」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

記銘障害の関連キーワードコルサコフ(Sergey Sergeevich Korsakov)アルツハイマー病コルサコフ症候群コルサコフ記憶障害健忘

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

記銘障害の関連情報