課金方式(読み)かきんほうしき

世界大百科事典内の課金方式の言及

【電話】より

… ISDN国際番号=国際識別番号   +国番号+国内着信コード   +加入者番号+サブアドレスISDN番号の特徴は,国番号から加入者番号までの桁数を最大15桁と長くし,国内着信コードに市外局番のほかに通信事業者の識別符号を挿入できるようにしたこと,および最大40桁のサブアドレスを付加できるようにして,着信後の多様な接続サービスを可能としたことである。
【課金方式】
 一般に通信料金は,接続距離,通信時間,通信速度(周波数帯域幅),サービス内容などにより定められるが,その料金を定める制度を料金制度という。また,この料金制度に基づき,接続距離や通信時間などの諸量を計測して料金集計を行う方法を課金方式という。…

※「課金方式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

課金方式の関連情報