財務諸表分析(読み)ざいむしょひょうぶんせき

世界大百科事典内の財務諸表分析の言及

【経営分析】より

財務諸表を中心とする財務情報や企業内外の諸情報を用いて,企業活動の適否を吟味したり企業資本を評価すること。財務諸表分析ともいう。分析目的により,信用分析,投資分析,内部管理分析などに分類することができる。…

【財務分析】より

…企業は,財務諸表によって利害関係者に対して,企業の財務状態および経営成績に関する情報を提供するが,企業の収益性・安定性・将来性を正確にとらえる目的で財務諸表の数値を基に,これらについて分析を行うことを財務分析あるいは財務諸表分析という。今日最も一般的な企業の形態である株式会社は商法によって計算書類(財務諸表)の作成が義務づけられており,商法の計算に関する規定に従って財務諸表が作成される。…

※「財務諸表分析」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android