コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貸座敷渡世規則 かしざしきとせいきそく

世界大百科事典内の貸座敷渡世規則の言及

【遊郭(遊廓)】より

…中期以後,江戸幕府の売春対策の不徹底さも加わって私娼街が勢力を伸ばし(江戸では岡場所(おかばしよ)という),一方では遊郭がもっている格式主義とそれに伴う遊興費の高さなどの原因が重なって,遊郭はしだいに遊興場の主役の地位を失い始めていた。 明治維新後,娼妓解放令の翌年の1873年発令の〈貸座敷渡世規則〉により遊郭は貸座敷営業指定地となり,従来の公認遊郭のほか飯盛旅籠屋や私娼街などが続々と指定地の免許をうけて拡大移行した。1924年における全国の許可地は545ヵ所,業者は約1万1200軒,娼妓は約5万2200人に及んだ。…

※「貸座敷渡世規則」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone