賃料(読み)ちんりょう

大辞林 第三版の解説

ちんりょう【賃料】

賃貸借契約において賃借人が支払う使用の対価。地代・家賃・レンタル料など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の賃料の言及

【賃貸借】より

…当事者の一方が相手方に,ある物の使用・収益をさせ,相手方がこれに対して賃料(地代,家賃,借賃)を払うことを約する契約をいう。他人の物を,返還を予定して利用する有償・諾成契約として民法に規定されている(民法601条以下。…

※「賃料」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

賃料の関連情報