コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軀体工事 くたいこうじ

世界大百科事典内の軀体工事の言及

【建築施工】より

…このほかにも種々の工法があるが,いずれにしても山止め工事は不確実な要素の多い危険な工事であり,荷重や部材の変形状態をつねに測定しておき異常の早期発見に努めなければならない。基礎
[軀体工事]
 建築物の骨組みとなる構造物を軀体構造物といい,その部分の施工を総称して軀体工事という。軀体構造物としては,木構造,鉄骨構造,鉄筋コンクリート構造が多い。…

※「軀体工事」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android