軟セッケン(読み)なんせっけん

世界大百科事典内の軟セッケンの言及

【カリセッケン(カリ石鹼)】より

…高級脂肪酸カリウム塩からなる特殊なセッケンの一つ。軟質でのり状を呈するので軟セッケンsoft soapともいう。セッケンは油脂をアルカリでケン化し,グリセリンと脂肪酸アルカリ塩(セッケン)としてつくられるが,一般のセッケンはアルカリとして水酸化ナトリウムを使用し,ケン化反応後,塩析してセッケンとグリセリンを分離する。…

【セッケン(石鹼)】より

… 苛性カリを用いた脂肪酸カリセッケンの場合は塩析による脱水・分離が行われにくいため,通常は塩析を行わずににかわ状のまま製品とする。このため軟セッケンともいわれる。カリセッケンは皮膚に対する刺激が少ないので,幼児用,医用とされる。…

※「軟セッケン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android