コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近江太郎 おうみたろう

世界大百科事典内の近江太郎の言及

【野洲川】より

…鈴鹿山脈の御在所(ございしよ)山(1210m)に源を発して西流し,甲賀郡で田村川,杣(そま)川などの支流を合わせ,甲賀郡石部町付近の狭隘(きようあい)部を経て,下流部の守山市,野洲郡一帯に広大な沖積平野を形成して琵琶湖に注ぐ。上流部は風化しやすい花コウ岩や軟弱な古琵琶湖層群の地層からなるため,保水性が乏しく,古来,豪雨のたびに洪水を繰り返してきた荒れ川で,〈近江太郎〉と呼ばれていた。栗太(くりた)郡栗東(りつとう)町より下流部では天井川化が著しい。…

※「近江太郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone