道台(読み)どうだい

世界大百科事典内の道台の言及

【道員】より

…明では1省を数道に分け,道ごとに数府州の行政事務を管理し,その官を分守道(布政使の属官である参政・参議が任ぜられた場合)あるいは分巡道(按察使の属官である副使・僉事が任ぜられた場合)といった。しかし道は清初にいたるまで省や府州のような正式の地方行政官庁ではなかったが,1753年(乾隆18)になって中級地方官庁として独立し,その長官を通常,道台といった。【谷 光隆】。…

※「道台」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

道台の関連情報