遼西走廊(読み)りょうせいそうろう

世界大百科事典内の遼西走廊の言及

【錦州】より

…石油,化学,冶金,電子,紡織,機械,製紙,皮革等の工業が立地する総合工業都市であり,また伝統工業としては玉石の彫刻,エビ(蝦)油を特産とする。1948年第3次国内革命戦争の際の遼瀋戦役の主戦場としても有名であるが,古来,華北平原と東北平原のあいだに遼西走廊を形成する軍事,交通の要衝である。京哈線(北京~ハルビン)に沿い,錦承線(錦州~承徳)を分岐する。…

【遼寧[省]】より

…東部は長白山地の延長部で,遼東半島の骨幹をなす千山山脈はさらにその延長部分である。西部はモンゴル高原の縁辺部にあたり,海岸沿いの狭長な平地は古来南北交通の要路にあたり,遼西走廊の名で知られる。中部平原を遼河水系が貫流する。…

※「遼西走廊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android