コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郁李仁 いくりにん

世界大百科事典内の郁李仁の言及

【ニワウメ】より

…学名はjaponica(〈日本の〉の意)となってはいるが,原産地は中国大陸で,日本へは古くに導入された。果実の核は郁李仁(いくりにん)の名で薬用とされる。八重咲きのものはニワザクラと呼ばれ,ニワウメ同様に栽植される。…

※「郁李仁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報