重み付き残差法(読み)おもみつきざんさほう

世界大百科事典内の重み付き残差法の言及

【有限要素法】より

…前述のように有限要素法は物体の内部領域も要素に分割するが,最近物体の境界のみを要素に分割し数値解析する境界要素法boundary element methodも開発され,急速な発展を見せている。また有限要素法や境界要素法などの数値解析法を統一的に説明できる重み付き残差法method of weight residualsの理論体系もでき,今後は微分方程式で記述されるあらゆる物理現象あるいは物質移動現象が,複雑な境界条件の下で有限要素法あるいは境界要素法により,または両者の協力により数値解析できるようになるものと期待されている。【結城 良治】。…

※「重み付き残差法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android