野神(読み)のがみ

世界大百科事典内の野神の言及

【職業神】より

田の神は地域によって作神,農神,百姓神,地神,亥の神などと呼ばれそのまつり方もちがうが,一般に田の神といえばある定まった田を祭場に,石や木をもってまつる形が多い。しかしなかには近畿地方の農村に集中的にみられる野神のように,村の入口,山裾,田畑や川のほとりの塚や杜(もり)の場合もある。また田の神は恵比須・大黒と習合して信仰されることもあり,その信仰はきわめて複雑である。…

※「野神」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

野神の関連情報