コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野蚕絹 やさんけん

大辞林 第三版の解説

やさんけん【野蚕絹】

野蚕の繭からとった絹。また、その織物。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の野蚕絹の言及

【絹】より

…独特の美しい光沢をもつ。絹には家蚕絹(かさんきぬ)と野蚕絹(やさんきぬ)(柞蚕(さくさん)糸や天蚕糸などの野生蚕糸)があり,家蚕絹には生糸と練絹がある。繭糸を数本合わせて接着したのが生糸であり,繭糸から表面に膠着(こうちやく)しているセリシンを除いたのが練絹である。…

※「野蚕絹」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

野蚕絹の関連キーワード天然繊維タッサー絹織物織物野蚕絹紬

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android