コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金属塔 きんぞくとう

世界大百科事典内の金属塔の言及

【塔】より

…禅僧の墓塔として始まり,後に各宗にも行われたもので,鎌倉時代以後のものである。
[金属塔]
 金属製の塔は,青銅あるいは鉄製で,多宝塔,宝塔,五輪塔が多く,舎利を納め建物内に安置するためにつくられている。相輪橖は本来は経幢(きようどう)であって,経巻を入れた金銅桶(こんどうとう)を高く支え,その上に相輪を載せたもので,延暦寺,輪王寺などに遺構がある。…

※「金属塔」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone