コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金属粉顔料 きんぞくふんがんりょう

世界大百科事典内の金属粉顔料の言及

【顔料】より

…墨,美術品用の絵具には昔から油煙や松煙に含まれる炭素の微粉末(すす)が黒色顔料として使用されてきた。
[金属粉顔料]
 塗膜中に金属粉を分散させメタリック光沢を与える目的で使用されるが,場合によっては紫外線,赤外線を遮断する性質を利用して,これらの影響を防ぐ目的にも用いられる。一般にはアルミニウム粉,ブロンズ粉,銅粉,ステンレススチール粉などの使用が多い。…

※「金属粉顔料」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android