コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴の緒 スズノオ

1件 の用語解説(鈴の緒の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

鈴の緒

神社や仏閣へ詣で、賽銭(さいせん)を投げて、垂れ下がっている布綱を振って鈴を鳴らし、願い事がかなえられるように祈る。この鈴を鳴らす布綱を鈴の緒という。参拝の時に鈴を鳴らすのは、高いところにいる神仏を呼び覚まし、長いもの(緒)に降臨を願うためである。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鈴の緒の関連キーワード賽銭稲荷詣で御宝前賽銭箱代参初卯詣で仏閣筆を投げる身を投げる賽銭方式

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鈴の緒の関連情報