鈴の緒(読み)スズノオ

とっさの日本語便利帳の解説

鈴の緒

神社や仏閣へ詣で、賽銭(さいせん)を投げて、垂れ下がっている布綱を振ってを鳴らし、願い事がかなえられるように祈る。この鈴を鳴らす布綱を鈴のという。参拝の時に鈴を鳴らすのは、高いところにいる神仏を呼び覚まし、長いもの(緒)に降臨を願うためである。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android