鉗子状咬合(読み)かんしじょうこうごう

世界大百科事典内の鉗子状咬合の言及

【縄文人】より

…また眉間から眉上弓にいたる隆起は高く,鼻根部は深く陥没し,鼻は高く隆起して,鼻筋が通っており,縄文人特有の顔貌を表している。歯は正しく並び,上顎,下顎の切歯の先端は毛抜きのように接した鉗子(かんし)状咬合(こうごう)である。四肢骨は長さに比して太く,がんじょうで,筋肉の付着部はよく発達している。…

※「鉗子状咬合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android