コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀塩拡散転写法 ぎんえんかくさんてんしゃほう

世界大百科事典内の銀塩拡散転写法の言及

【インスタントフォトグラフィー】より

…処理により感光層のAgXは露光の程度に応じて現像されて銀Agとなり,一方現像されなかったAgXは,処理液中のAgX溶剤に溶解し銀錯体となる。この銀錯体が現像核を含む受像層へ転写されたのち,銀に還元され,銀画像が形成される(銀塩拡散転写法)。カラー写真では,画像形成物質は色素であり減色法にもとづいている。…

※「銀塩拡散転写法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

銀塩拡散転写法の関連キーワードインスタント・カメラ

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android