銅電線(読み)どうでんせん

世界大百科事典内の銅電線の言及

【電線工業】より

…1996年の生産高は銅線103万t,アルミ線7.6万tである。日本における電線(銅電線)生産の推移をみると,1960年から73年までは年率4.7%で増加し,73年には92万4461tとピークに達した。これは,(1)電話普及率の急上昇で電電公社向けの通信ケーブル需要(内需の約20%)が増加,(2)発電所立地が遠隔化したための電力ケーブル需要(内需の約10%)が急増,(3)電気機械や土木建設用(内需の約30%)の需要増,のためである。…

※「銅電線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android