鍵屋流(読み)かぎやりゅう

世界大百科事典内の鍵屋流の言及

【隠し念仏】より

…真宗の信仰に仮託した秘事的な念仏集団で,江戸時代を中心にとくに東北地方に広く行われた。親鸞や蓮如などに起源を求めるもの,京都鍵屋の流れをくむものなどがあり,鍵屋流が最も多い。18世紀中ごろ,鍵屋3代五兵衛のとき,奥州水沢地方に流伝され,同地伊達支族の家臣山崎杢左衛門や長吉などにより広められた。…

※「鍵屋流」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる