長唄物(読み)ながうたもの

世界大百科事典内の長唄物の言及

【浄瑠璃物】より

…その意味で人形浄瑠璃から移入した義太夫狂言はこれに含まれる。しかし普通には歌舞伎舞踊の類別用語として,長唄を伴奏音楽とした長唄物に対し,浄瑠璃を伴奏とするものの総称として用いる。義太夫節をはじめ,豊後節系の富本,常磐津,清元,新内や,一中,河東等による舞踊がそれである。…

※「長唄物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android