長頸壺(読み)ながくびつぼ

世界大百科事典内の長頸壺の言及

【壺】より

…金属,土器,陶磁器,大理石,アラバスター,ガラスなど材質はさまざまで,まれに木製品もある。器体の上がいったんすぼまり(この部分を頸(くび)にたとえる),その上に大きく口が外反する広口壺を典型とし,その他形状によって,細頸壺(ほそくびつぼ),長頸壺,短頸(たんけい)壺などと呼びわけ,頭から上を切り取ったような形状の無頸(むけい)壺もある。中国考古学でいう〈壺〉は,日本でいう広口壺で,短頸壺,無頸壺に対しては〈缶(かん)〉と呼ぶ。…

※「長頸壺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android