コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開発援助 かいはつえんじょ

大辞林 第三版の解説

かいはつえんじょ【開発援助】

発展途上国の経済・社会開発に対し、先進諸国が資金援助や技術移転を行うこと。政府による政府開発援助( ODA )と民間によるものとがある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の開発援助の言及

【経済協力】より

…発展途上国がテイク・オフ(離陸)して自律的な成長過程に入るために,先進国がいろいろな手段(借款供与や輸入市場開放など)を通じて支援することを意味する。かつては経済援助economic aid,economic assistance,開発援助development assistanceといういい方(後者のほうが新しい)が一般的で,第2次大戦後から1950年代にかけて,〈援助aid,assistance〉といういい方が開発経済学の文献で多く使用されたが,60年代に入ってからは,援助する側と援助される側が対等であるというニュアンスをこめて,南北間の経済協力economic co‐operationまたは開発協力development co‐operationといういい方が一般的になってきている。
[経済協力の制度と仕組み]
 先進国から発展途上国への支援は通常2国間で行われ(2国間援助bilateral assistance),先進国の援助政策調整のフォーラムとしてDAC(ダツク)(開発援助委員会。…

※「開発援助」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

開発援助の関連キーワード予防接種のための国際金融ファシリティーファーティフスルターンメフメット橋世界銀行・IMF合同開発委員会J.W. リドルバーガーDAC(ディーエーシー)イエジ ポミャノフスキアイリーヌ マーティーグラント・エレメント革新的資金メカニズムKB BridgeグラントエレメントDAC(ダック)エンパワーメント国連ボランティア贈与[国際関係]開発援助委員会BOPビジネスオーディーエー青年海外協力隊タナロット寺院

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

開発援助の関連情報