コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間接製錬 かんせつせいれん

世界大百科事典内の間接製錬の言及

【製錬】より

…この分配は酸化還元の強さ,混合融体の成分,温度などによって大きく変化する。
[製錬方式]
 (1)直接製錬と間接製錬 精鉱から金属を取り出す際に,焙焼(ばいしよう)によって原料中の金属の化合物の形を変えたり,マットのような中間産物にして,いったん金属分を濃縮するような方式を間接製錬という。これに対し精鉱から1段階のプロセスで金属を得る方法を直接製錬と呼んでいる。…

※「間接製錬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android