コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関税率 かんぜいりつ

世界大百科事典内の関税率の言及

【関税】より

…さらにウルグアイ・ラウンドの合意により,GATTに代わる機関として,94年のマラケシュ協定にもとづき世界貿易機関(WTO)が95年1月設立され,いっそう機能が強化されることになった。
[関税率と課税標準]
 関税率には,国内法によって定められる〈国定税率〉と,外国との条約によって個別的に決められる〈協定税率〉とがあり,国定税率によって課される関税を〈国定関税〉(自主関税),協定税率によって課される関税を〈協定関税〉(条約関税)という。現在,日本での協定関税は,GATT(ないしWTO)によるものだけであるため〈GATT関税〉ということもある。…

※「関税率」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

関税率の関連情報