コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関節突起 かんせつとっき

世界大百科事典内の関節突起の言及

【下顎骨】より

…体の上面には歯槽という穴が歯の数だけあって,ここに歯が植えこまれている。枝の上端は関節突起と筋突起とに分かれ,前者は顎関節の関節頭をなし,後者はそしゃく筋の一つである側頭筋が着いている。枝の内側面には下顎孔があり,ここからもとメッケル軟骨のあったところである弓形の下顎管が骨の内部を前下方に向かって走り,体の外側面の頤(おとがい)孔に出る。…

※「関節突起」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

関節突起の関連キーワード脊椎分離症/脊椎すべり症脊椎分離すべり症腰部脊柱管狭窄症ケティオサウルスディプロドクス脊椎カリエス腰椎分離症ラホナビス脊椎分離症テタヌラ類竜脚形類イタチ下顎骨顎関節始祖鳥最長筋貧歯類椎弓脊椎椎骨

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android