コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閹党 えんとう

世界大百科事典内の閹党の言及

【東林党】より

…万暦末年から泰昌・天啓初年にかけて,皇帝権をめぐっていわゆる三案(挺撃(ていげき),紅丸,移宮の3問題)が発生すると,彼らは反対派の陰謀を追及して,はげしい論争を展開する。そして一時政界に復帰したものの,宦官魏忠賢を中心に閹党(えんとう)が形成され,特務機関(東廠)を利用した一種の恐怖政治が行われると,その血なまぐさい弾圧に遭遇しなければならなかった。〈東林点特録〉などのブラック・リストが作成され,東林党の主要な活動家は逮捕されて獄死,東林書院も閉鎖されて東林党はまったく勢力を失った。…

※「閹党」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

閹党の関連キーワード党争

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android