阪鶴線(読み)はんかくせん

世界大百科事典内の阪鶴線の言及

【福知山線】より

…1893年12月摂津鉄道の手によって尼崎~池田(現,川西池田)間が開業したが,摂津鉄道はその後阪鶴鉄道に買収され,同社の手によって99年7月福知山までが全通した。1907年8月国に買収され,09年の線路名称制定当時は現在の舞鶴線と合わせて阪鶴線と称され,12年5月福知山線と改称された。沿線南部は阪神のベッドタウン化が著しく,81年4月には宝塚までの電化が完成し,97年3月には尼崎から京橋に至るJR東西線の開業で片町線と結ばれ,都市交通線として生まれ変わっている。…

※「阪鶴線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android